読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓 渋沢栄一様

ダラダラがすきだけど自分の将来案じていたしかない学生の明るく元気な気持ちで書くブログ!!

極度方向音痴が海外から無事生還する為に必要なもの2つ

'トイレを出ると、もとの場所に戻れない'

'朝来た道も夜には迷子'

極めつけは
私:「何で方角わかるん??」
姉:「山があるのが西やから」

後日
私「360°どこ見渡しても山や、あかん、どういうことや...」
と途方にくれ、家の周辺の話であったことを知る
東日本に山ないんかい、
違和感すら感じなかった自分

どうしようもない方向音痴です


ですが、全海外旅行から無事に帰ってきてます
なぜでしょう?


《2つ》の素晴らしい道具を持っていっているから


これさえあれば、どんな人も自由に観光できるでしょう!!
それでは、最強ツールの紹介の前に今までの渡航歴を古い方から簡単に




【ヨーロッパ周遊】
現地発着バスツアー(contikiツアー)オススメ 笑


【台湾】
台湾周遊ガイド付きツアー(一番リッチだった旅行)


【韓国】
空港送迎付きフリープラン


【中国】
個人的な旅行ではないがある程度観光も


【タイ】
飛行機+ホテルがセットのフリープラン
(個人でとるより安かった)


【ヨーロッパ周遊】
完全個人旅行



それぞれの感想は追々書ければ...
飛行機やホテル、旅程の決め方等についても需要があれば書くとしよう

とにかく徐々にフリー度合いが増してます
よく迷子にならないな、と自分でも思う
そんな方向音痴が海外でやっていくのに不可欠な《2つ》とは...











①地図(アホでも持っていくわな)
駅からホテルまでの道や、ややこしそうな所などは詳細な地図をgoogle map から印刷します
これの良いところは、紙一枚なので前ポケットにでも入れておけば、カバンからいちいち出さずに済むところ










そして自分にとって最も重要なのは.....


②方位磁石
最強!!ネットがなくても今いる場所が、進むべき方向が一目瞭然!!!

例)オルセー美術館どこやー??今駅でまわりごちゃついてて分かりにくい。
よし、とりあえず北に進めば必ず出てくるセーヌ川を目指して、何も考えずに歩こ!!
セーヌ川オルセー美術館は簡単です 笑




そういうわけで

地図と方位磁石があれば完璧!
何度方位磁石に助けられたか...

何の自信か、方位磁石なしにフィーリングで復路を歩いて迷ったときは、友達に"ほんまに方向音痴やな"と呆れられてます..


最近はオフラインでもgoogle map のGPSが使えて確かに便利やけど、変なところに連れていかれることもしばしば
一度友達のgoogle map に付いていき時間を無駄にし、ため息ついたヤレヤレ 笑


信じるべきはアナログ
海外に行ってまでスマホばっかりってね~
現実逃避できひんやん?


何より紙とコンパスっていかにも旅してる感があってワクワクする 笑


注意点は、
・他に方位磁石を持っている人がいないので、不思議な顔される
・恐らく無くしたら終わり...
・途中一度でもgoogle map を挟むと、集中力が切れ、地図を読む力を失う





さて、まとめると

安い/軽い/小さい/充電不要/安全...
魅力だらけの方位磁石
ぜひとも方向音痴の皆さんに伝えたい!!


もし方位磁石を製造してる方がこのブログを見たならば、もっと売り出して下さい。最近の旅ブームに乗っかって、今のままでも充分な方位磁石にさらに何か機能を付ければ絶対売れる!!!!
撮ルンですが復活するんやから、コンパスもいける

ビバ方向音痴の味方!!!


方位磁石持って旅しましょ~
方位磁石が旅行の持ち物リストに入る日も遠くない